文ちゃんのひとりごと 2022.3

水曜日, 3月 2nd, 2022
うらがみ忠文

えらいことが始まっています。

言うまでもなく、ロシアのウクライナへの侵攻であります。

そんな問題があるとは、ロシアが戦車を出すまで知りませんでした。

皆さんは、知ってましたか。

 

世界中の経済やら貿易やら、ぐじゃぐじゃになりそうで大いに心配であります。

プーチンさんは、ここまで情報網が発達してることを、少しのんきに考えていたのではないでしょうか。

キエフの画像はすぐに世界中の人が見る。

世界中から「ブーイング」がおこるとは思ってもみなかったのではないでしょうか。

時代は日進月歩どころか、少しの休憩も許されないぐらいに変って行きます。進歩していきます。

 

昨年の秋以来、膝の骨折やら、滑舌が悪くなった、心臓の調子がおかしいなどと、数名の医師にかかりましたが、私の身体に触れた医師はひとりもおりません。

私は、何回も上着を脱ぐ用意をしていたのですが・・・。

 

すべて、採血、電波的検査、近代的画像処理によるデータをパソコンを並べて見て、診察を下すのであります。

せめて心臓の先生には、聴診器のひとつぐらい当ててほしいものであります(笑)

これからは初診は「A1」がやるようになるのや!

友だちの若い医師が言っていました。

ほんまにそうなりそうで、なんか寂しい思いがします。

 

患者は、検査だけを望んでいるのではありません。

医師との会話を望んでいるのです。悩みを聞いて欲しいのです。ささやかな希望を語り合いたいのです、のに!

 

【そこで、今月のひとりごと】

パソコン政治に陥らないよう気をつけよう。人間に温かく、寄り添う政治を!


神戸市会議員 浦上忠文
E-mail: tadafumi@uragami.jp
http://www.uragami.jp/