文ちゃんのひとりごと 18.05

火曜日, 5月 1st, 2018

写真は、4月4日に行われた、昭和44年に株式会社大丸に入社した同期会のものです。

44年入社ですので「44会=獅子会」と名付け、毎年4月4日に行っています。
ほぼ全員が、今年72歳になります。
50名入社して、3名の方が亡くなり、7名の方と連絡が取れません。
来年が、もう入社50年になるねんなあ、ということが話題になりました。

49年前の今頃、4月1日に入社して、20日間の研修を終え、私は心斎橋店の子供服売場での実習となりました。
厳密にいえば、「子ども帽子」「女子中学校高等学校制服」「今でいうところのヤングファッション、コットンパンツ」が担当です。

当時、ゴールデンウイークの「子ども帽子」売場は、ひっきりなしにお客様が来られました。
レジスターが火を吹くのではないかと思うぐらいの忙しさでした。

生真面目な私は、決められた食事時間や休憩時間以外にトイレに行ったり、のどが乾いても水を飲みに行ったりしてはいけないのだと思っていました。
今から思えば、信じられないぐらいの律義さです。

ですが、お腹がすいたことやのどが渇いたことに気づかないぐらいの忙しさでもありました。
無心に、一生懸命に働いておりました!

 

【そこで、今月のひとりごと】
初心忘れず!です。

 


神戸市会議員 浦上忠文
E-mail: tadafumi@uragami.jp
http://www.uragami.jp/