文ちゃんのひとりごと 20,09

火曜日, 9月 1st, 2020

「スマホ」がやって来ました。

こんなことを、今ごろ叫んでいる人間は、もう稀の稀でしょう。

時代遅れの人です。

 

私は、自動車に乗れません。

テレビの録画も出来ません。

自転車には乗れますが、全速で漕いだことはありません。

ジェットコースターなんか、とてもとても(笑)

 

新幹線も、やむを得ず乗っていますが、乗りたくありません。

東京に行くとき、時間に余裕のあるときは、在来線や、名古屋から中央線で行ったりします。

新快速のスピードも苦手です。

 

明治時代に生まれてきたら良かったのに!兄弟や友だちから言われてきました。

 

ですから、電話も苦手でした。黒電話から、逃げていました。

電話で、何を話したらいいのかわからないのです(笑)

若い人は、ご存じないでしょうが、全国的に各家庭に電話が入るようになったのは、1970年、昭和45年ぐらいのことですよ!

今から50年前です。

その頃入社した大丸では「談話のかけ方」という教育講座があったほどです。

電話のない家から就職した方が多かったのです。

 

携帯電話からも逃げ回っていましたが、神戸市会議員に当選させて頂いて、捕まりました(笑)25年前のことです。

 

それもほとんど使いませんでした。

「ガラケーで、一生を終わるぞ!」豪語していましたが、ついに「スマホ」を持たされました。

属している会が、コロナのことで、「ライン」というもので、会合をすることになりました。

しかも「ガラケー」は、2年後ぐらいに停止になるそうです。

やむを得ません。無条件降伏です!

 

【そこで、今月のひとりごと】

はがきや、手紙は好きやねんけどなー。あっ、テレビは見ませんが、新聞は何紙も読みます(笑)


神戸市会議員 浦上忠文
E-mail: tadafumi@uragami.jp
http://www.uragami.jp/