文ちゃんのひとりごと 17.10

日曜日, 10月 1st, 2017

衆議院が解散して、えらい騒ぎになっています。

まず初めに問題を起こしたのは安倍総理です。

「解散」というのは、問題への解決策が分かれて、そんなら国民の

意見を聴こうや!

で、本来行うものです。

 

安倍総理は、自分の延命だけのために、2年後に消費税を上げる時の内容について「国民の信を問う」という理屈で解散しました。

「ふざけるな!」国民も野党もいきり立ちましたが、こぶしを上げることが出来ません。

そこに、もともとの思想は安倍総理に似通っている方ですが小池百合子さんが手を上げました。

「希望の党」の立ち上げです。「自民党、おかしいぞ!」

 

面白くなかった民進党は、「安倍総理をぶっ倒せるなら」と、雪崩のように小池さんに傾きました。

ところが小池さんは、民進党を全部受け入れるのと違いますと、言われ、民進党は大揺れです。

安倍総理は、解散して支持率は下がるわ、希望の党がかなり当選しそうだという調査結果に大慌てです。

 

「やぶへび選挙」とまで言われ始めました。

選挙が10日(火)に告示されるというのに、準備やら出来るのでしょうか。

私は、じっくりと腰を落ち着けて市民の皆さまの意見をお伺いしようと、看板を新設しました。

 

【そこで、今月のひとりごと】

前代未聞のごたごたの後には、きっと素晴らしい国会がやってくるよ!

 


神戸市会議員 浦上忠文
E-mail: tadafumi@uragami.jp
http://www.uragami.jp/