文ちゃんのひとりごと 2021.12

水曜日, 12月 1st, 2021
つなぐ神戸市議員団

 5人の神戸市会議員で「つなぐ」という会派を組んで2年たちました。

 思想や信条を共にするから集ったというのではなしに、人の困っている姿や苦しんでいる生活に大いなる同情を寄せるメンバーが自然発生的に集った会派であります。

 自然会派、人間会派であります。

 人間賛歌にあふれています!

 

 なんの気取りもありません。誰かに対する敵対心もありません。

 国会に、私たち「つなぐ」のような会派が出来たら、国民は幸せの希望が持てるやろになあ!と思うことがあります。

 

 それぞれに、人の前で話すことを嫌いません。

 人の前で話してこそ、なんぼのものであります!

 

 グループを作った時から、神戸市内をまわって、お話をして回ろうと決めておりました。

 5人は、いつもいっしょにいるわけではありません。

 お話会の場所で、他のメンバーの話を聞いて、勉強になることがたくさんあります。

 

 今回は、わが選挙区の東灘区で行いました。

 東灘区の中心、JR住吉駅の南側広場です。

 写真は、そこでのものです。

 

 市民の皆さまから意見をお伺いするコーナーで、「つなぐ神戸市会議員団」の看板をもっともっと大きくして欲しい!という声があがりました。

 ありがたく、嬉しい意見でした!

 

【そこで、今月のひとりごと】

今まで、単独行やったけど、グループ行動もええもんやなあ(笑)


神戸市会議員 浦上忠文
E-mail: tadafumi@uragami.jp
http://www.uragami.jp/