文ちゃんのひとりごと

水曜日, 4月 1st, 2020
令和2年度当初予算)
1.「市民参画推進局」について
2.高齢者パワーの推進について
3.「再犯防止推進計画」について
4.「政策会議」の公開について
5.三宮再整備にともなう財政見通しについて
動画再生はここをクリックしてください。

昨月の「文ちゃんのひとりごと」で現わした写真は、神戸市会本会議の写真ではなくて、議会の質問席の写真でした。

議会の正面の高台にある場所の写真ではなくて、代表質問を終えて、市長さんやら副市長さんが答弁されて、それに対しての質問を行う席の写真でした。

今月の写真が、ほんまもんの代表質問席であります。

市長や、副市長さんや、各局長さんに質問するのが、代表質問でありますが、私の場合は、各議員の皆様に私の思いを伝えようと努力しています。

その思いとは、みんなで手を取り合って「お互い様精神」に富んだ神戸をつくろうぜ!

与党や野党と争うのではなくて、行政と議会の二元代表制のもとで、

話しあって、いい道筋を作ろうぜ!

という心構えであります。

そのために、ストレートにものを言うのではなくて、どのように言えば、議員の皆様に、私の考えが伝わるやろうかと、何晩も何晩も考え抜く日々が続きます。

でっ、代表質問の日は、パンツやシャツもシャキシャキのものに替えて、ワイシャツやスーツやネクタイも、これ以上考えられないというものを着て登場します。

代表質問の日は、私の場合は56年前に亡くなった母さん、52年前に亡くなった父さん見てくれ!

という心意気で質問します。

ありがたいことであります。

【そこで、今月のひとりごと】

代表質問の前に頭をさげます。父さん、母さん、ありがとう!と、頭をさげています。


神戸市会議員 浦上忠文
E-mail: tadafumi@uragami.jp
http://www.uragami.jp/