今月のトピックス20.10

木曜日, 10月 1st, 2020

■決算議会便り。「保健所の体制強化」を提案。

 神戸市会では、10月28日までの予定で、決算議会が開かれています。

 わが会派では、コロナ対策として保健所をしっかり建て直すよう求めました。

近年、行財政改革の一環として進められていた「保健所の廃止統合」が、このたびのコロナ問題で、クローズアップされました。

全国規模で、保健所がなくなっていきました。

神戸市でも九つの区にあった保健所がひとつになっています。

保健師は増やしているのですが、介護や子育て専任の保健師が多く、感染症の担当者が少ないのも問題でした。

わが「つなぐ」会派の指摘に対し、当局は、さらなる増員による体制強化や情報通信技術の活用を進めていくと答弁しました。

■コロナ対策で「神戸医療産業都市」頑張る!

 神戸にある「京」の後継機として登場したスーパーコンピューター「富岳」が、スパコンの世界ランキングの4部門で、世界一になりました。

 この神戸が誇る計算機資源を「新型コロナ感染症」対策に活用してもらおうと、コロナ研究課題の募集を始めました。

 高い計算機能やデータ処理能力を用いて、飛沫拡散のシュミレーションや治療薬開発への活用が進められています。


神戸市会議員 浦上忠文
E-mail: tadafumi@uragami.jp
http://www.uragami.jp/