爪切り!

今日は、足の指の爪を切りました。
20年ほど前に高知を旅したときに買った「土佐壱屋」
という銘が入っている爪切りです。
愛用しています。良く切れます。

ですが、少し長くほったらかしにしていて、長く伸び
ている爪を切るのは、しんどいです。
どっから切ろうかと、迷います(笑)
慎重に構えて切れば、なんとかなりますが、昔の人は
どうしていたのでしょうか?

高知の「名刀」のような道具が無ければ、かなりしん
どいことと思います。ふつうのハサミでは難しいこと
でしょう。それよか、ハサミのない時代の皆さんはど
うしていたのでしょう・・・!