誰でも住める神戸、その3!

私が難民を助けることを推進していることに関して、反

論される方が時々おられます。

 

世界中の人口の内、100人にひとりが難民です。

約7000万人です。

生まれたのが難民キャンプや!という少年少女がおられ

ます。

なんで、こんなことが起こるのか!

「気の毒になあー」と、私は思います。

「世界中の人が、助け合わんとなー」とも思います。

夜道を歩きながら、彼ら彼女らの人生を想い、涙するこ

とはたびたびです!

 

ささやかではありますが、私は「国連難民高等弁務官事

務所」を支援するメンバーになっています。

 

また、私は、「人々の優しさ」「穏やかさ」「思いやり」

「献身」「他者への深い共感」といった言葉や、行動が大

好きです」

難民を積極的に受け入れる神戸でありたいと強く思ってい

ます。

 

世界に誇れる神戸でありたいです!

神戸市会議員 浦上忠文