78歳は少年!

78歳は少年!

先日、郷里の足守を訪ねた時に、ぱったり旧宅の前で、旧
知の方と出会いました。

「浦上さん、なんぼになったんなら?」「78ですが」と答え
ると「若けえもんじゃなあ(笑)この方では、80歳までが
少年。90歳までが青年。90歳からが、おせ(=岡山の
方言で、大人という意味)じゃ!」

朝、9時過ぎでしたが、50年前には「足守銀座」と呼ばれ
た旧市街の通りに一人も姿が見えません。見事に誰もおらん。
「えろう寂しいですなー」という私の問いに、「これが将来
の日本の姿じゃ。あんたがしばらく帰ってこんまに、町はこう
なってしもうた。バスものうなった」

「あんた、こっちに帰って来られー。市議にでもなって、立て
直してつかーさい!」足守の空も、山の緑も爽やかでしたが!