グレタさんに続こう!

具体的な国名は忘れましたが、どっかの国のグレタとい

う少女が、ひとりで学校を休んで、地球温暖化のことに

ついて訴えを始め、世界的に広がっているそうです。

 

ごっついことですなあ!

世界は、捨てたもんではありませんなあ!

 

私の敬愛する福澤諭吉さんは「学問のススメ」の中で、

こんなことを言うてはります。

「まず、人間が生まれるのは、天がそうさせるのであり、

人工的なものではない。もともと同じ人類として、同一

の天地に生き、そこに生を受けたのである。

だからこそ、互いに相手を尊重しつつ、自分の責任を

果たし、他人を妨げないのである」

 

さらに、諭吉っさんのお言葉。

「日本人も世界中の人も、同じ天地の間にあって、同じ

太陽、同じ月、海、空気を共にし、互いに通じ合う人情

を持つ人間同士ではないか。

教え合い学び合い、互いにその発展を願うべきである」

 

諭吉さんが生まれたのは1835年。たった185年ほ

ど前のことにしかすぎません(笑)

グレタさんとも諭吉さんとも仲良くしなくっちゃ!

 

感謝、感謝。

神戸市会議員 浦上忠文