文ちゃんのひとりごと 2019.08

木曜日, 8月 1st, 2019

用事があって、親友や恋人に電話をかけます。

しばらく通話音がして、相手が出ます!

「あっ、つながった」と思い、喜ぶことでしょう。

 

気に入ったお店とつながる。

趣味の友人とつながる。

好きなサッカーチームを好きな人とつながる・・・。

本とつながる。

絵画とつながる。

映画とつながる。

レコードとつながる・・・。

 

「つながる」ということは、寂しさを吹き飛ばします。

孤独でなくなります。

私は、住吉の談話室で、たくさんの植物とつながっています。

 

背景にあるカポックは、ちょうど20年前にこの談話室に転居した記念に買いました。

 

左手側のアザレアは、住吉公園の「うはら祭」で、婦人会から買いました。

今、たまたま花はありませんが、咲きだすと、これでもかこれでもかと、咲き続ける妙な花です。

 

右手側のヒペリカムは、ときどき住吉にやってくるセレクトショップのお嬢さんから買いました。

植木鉢の中に、わざとそこらへんに生えている草を植えています。

 

真ん中は「里芋」「小芋」です。

棚の飾りに、芋を一個置いていました。

数カ月して、芽吹きそうなものが出て来ました。

あわてて。コップに入れて見ました。

と、見事な葉っぱであります!

 

【そこで、今月のひとりごと】

お花さんと、個別に、毎日対話しています。楽しいよ(笑)